長野県の小布施を散策。栗おこわに栗ソフト。

f:id:talotaro:20170826215620j:plain

夏休み中のこどもたちと共に、長野県の小布施を観光してきました。

 

栗スイーツで有名な街、小布施。

 

夏真っ盛りの8月に訪問したのですが、栗の木にはもう、緑のイガイガがたくさんついていました。

f:id:talotaro:20170826215701j:plain

栗菓子メーカーのひとつ、竹風堂の駐車場に車をとめて、観光スタートです。

f:id:talotaro:20170826215853j:plain

竹風堂の店内では、山里定食を注文して、栗おこわをいただきました。上品な味わい。

 

一緒に夏季限定の栗みぞれ(かき氷)も注文。氷の上に、栗かのこの様なものがのっていました。

 

夏の暑さに染み入ります。

 

長野というと軽井沢などの涼しげなイメージなのですが、小布施はなかなかに暑いです。

 

竹風堂店内は12:30頃に訪問した、待ち時間なしで案内してもらえました。ただ入店後に団体さんが到着したらしく、帰りには何組かが順番待ちしている方もいました。

 

座敷の席を案内してもらえたので、子連れでもゆっくり食事ができて助かりました。

 

f:id:talotaro:20170826215721j:plain

竹風堂のかぶとむしの店舗前では、かぶとむしの親子(?)がお出迎え。

f:id:talotaro:20170826215757j:plain

f:id:talotaro:20170826215824j:plain

続いて栗庵風味堂にて、店内で栗おこわ単品をいただきました。

 

甘みがあるタイプのおこわで、竹風堂とはまた違った美味しさでした。

f:id:talotaro:20170826215923j:plain

栗庵風味堂では店内に洋風のカフェスペースもあり、パフェなどの栗スイーツを取り扱っていました。

 

f:id:talotaro:20170826220004j:plain

小布施の観光名所、北斎館。

 

学生の頃に一度訪れたことがあるのですが、見返り美人が印象に残っています。

f:id:talotaro:20170826220038j:plain

カフェ「えんとつ」。小布施堂の敷地内にあります。

 

秋季限定の朱雀モンブランが有名なお店です。

 

夏はモンブランペーストを使用したかき氷を販売していました。

f:id:talotaro:20170826220121j:plain

小布施ではオープンガーデンという取り組みを行っていて、この掲示がある場所は、敷地内を見学することができます。

f:id:talotaro:20170826220140j:plain

f:id:talotaro:20170826220225j:plain

街中にはガイドセンターもありました。

f:id:talotaro:20170826220318j:plain

モンブランペーストをのせた、桜井甘精堂の栗ソフト。美味しい!!

 

栗の風味をしっかりと感じることができて、よくできてるなぁと思いました。

 

2時間ほどの滞在だったため、あまり多くはまわれませんでしたが、まだまだ見たい場所、食べたいものがたくさんありました。

 

また訪れたいなと思える街でした。

 

小布施文化観光協会公式サイト「信州小布施案内図録‐小布施日和」(小布施観光協会)