横浜の「はまぎん こども宇宙科学館」 プラネタリウムは幼児でも楽しめた。

f:id:talotaro:20170610235936j:plain

 

アンパンマン大好きな我が家のこどもたち。

プラネタリウムアンパンマンが題材の上映があるということで、「はまぎんこども宇宙科学館」へ行ってきました。(時期によって上映内容は変わります)

「はまぎんこども宇宙科学館:公式ホームページリンク」

 

 

 アクセス 

今回我が家は電車で行ってきました。

最寄駅の洋光台駅は、横浜からだと20分くらいです。駅からとても近く、子供たちと歩いても5分程度で着きました。

f:id:talotaro:20170611001236j:plain

 

道の途中にいくつかこういった案内板が設置してあり、迷うことなくたどり着けます。

 

料金

 

入館料(当日中の再入館可)

大人  400円

小・中学生 200円

 

我が家の息子達は2人とも未就学児なので、大人料金のみで入館できました。

毎週土曜日は小中高校生も無料になるみたいです。

 

プラネタリウム入場料

大人 600円

4歳以上  300円。

 

3歳以下はひざの上であれば無料です。

 

プラネタリウムの入場券は、入館時でなくても上演に間に合うタイミングであればいつでも購入可能です。座席数が決まっているので売り切れには注意が必要ですが、我が家が訪れた日はどの上演も売り切れにはなっていませんでした。

 

また、プラネタリウムのみの利用でも入館料はかかります。

折角なので時間に余裕をもって訪れ、館内の展示なども楽しんでいくのがおすすめです。

 

 館内の様子

入館時に当日のスケジュール一覧がのったパンフレットをもらえるので、まずは一通りチェックしてみるのが良いです。

 

館内は写真撮影OKなのですが、フラッシュに制限のある場所もあるので注意が必要です。ブログやSNS等の公衆発信は不可とのことで、文章のみつづっていきます。

 

1階 宇宙劇場(プラネタリウム

3時からの上映を見てきたのですが、座席にはかなり余裕があり、半分も埋まっていない状態でした。

 

映画館デビューもまだしていない我が家。

45分間の上映に若干不安を抱きつつも見に行ってきましたが、アンパンマンということで周りも小さい子だらけ。安心してみることができました。

 

上映はアニメではなく「静止画+声」なのですが、子供たちには十分楽しかったみたいです。途中で星の説明やちょっとしたクイズをはさみながら、ストーリーが展開していく内容でした。

最後に星についての解説が10分ほどあり、2歳の次男は今にも脱走しそうな状態になっていました。でも子供にも分かりやすく解説してくれていて、5歳の長男は興味津々で聞いていました。

5階

宇宙をイメージしている様で照明が暗く、少し大きい子向けの印象を受けました。

 

サイエンスショーの舞台もここにあります。

ショー開始の3分前ほどに滑り込みましたが、なんとか座るスペースはありました。

 

4階

シンプルだけど奥が深い。そんなおもちゃや展示物が色々置いてありました。

我が家の息子達は単純なしくみのおもちゃに惹かれるタイプなので、かなり夢中になっていました。

 

知恵の輪に夢中になる大人の姿もちらほら。

  

3階

 月面ジャンプや空間移動ユニットといった、体験型の装置がありました。こちらは小学生以上が対象なので我が家はスルー。

 

フロアの奥の方に、ボールランドという幼児向けのコーナーがあり、ピンポン玉の様なボールでいろいろと遊べます。こども達の間で、ボールの争奪戦が繰り広げられていました。

 

またアスレチックの様なコーナーもあり、室内にいながらたくさん体を動かせます。

 

2階

時間が足らず、今回は立ち寄れませんでした。

パンフレットによると、放電に関する展示がいろいろと置いてあるようです。

 

1階

工作教室が開催されていました。

 そのほかミュージアムショップやカフェなどがあります。

 

 地下1階

自由に使える休憩スペースになっています。

飲食物のもちこみができるのはありがたいですね。

 

地下2階

ジョイントマットを敷き詰めた空間に、ボーネルンドの知育玩具が置いてありました。

結構な広さがあり、地域の子育て広場の様な雰囲気です。

 

ハイハイの子を遊ばせておくのにちょうど良いかと思うのですが、我が家が訪れた時は、小学生くらいの子が走り回っていてちょっと怖いなという印象でした。

 

同じ階にロボット風の滑り台もありました。2歳児が滑るのにはちょうどよかったみたいで、何度もリピートしていました。

 

 まとめ

 我が家は午後1時ごろに着き、閉館時間の5時ぎりぎりまで遊んでいたのですが、

子供たちはまだまだ物足りない様子でした。

土曜日でしたが、到着が遅かったからか特に混雑している様子もなく、割とゆったりと遊べました。

 

科学館ということで、幼児にはまだ早いかなと思いつつ行ってみましたが全然そんなことはなく、館内もプラネタリウムも十分楽しめました。